• English (United States)
  • 日本語
Home | ツェルマット | アクティビティ | ツェルマットでのハイキングの魅力

ツェルマットでのハイキングの魅力

ツェルマットでのハイキングが人気な訳?

スイスのZermatt(ツェルマット)に来たら、ハイキングは絶対に外せないアクティビティです。

世界的に名の知れた名峰マッターホルン(Matterhorn)標高4478mはヨーロッパアルプスの4000m峰で最後まで未踏峰として君臨していました。その山容から悪魔が住み、誰もが絶対登頂不可能と言わしめた恐ろしくも美しい山容は、それを一目見ようと世界中から登山家や観光客が訪れる地です。

またマッターホルンのみならず、周囲にはヨーロッパアルプスでモンブランの次に高い、モンテローザをはじめ、4000m級の山々が多く囲まれた山岳エリアです。

そのツェルマットでは、登山鉄道、ロープウェイ、ケーブルカーなどの山岳交通機関を利用し、張り巡らされたハイキングコースを上手にチョイスすることで、ハイキングのレベルに合わせて、初心者からファミリー、上級者まで楽しむことができます。

これがツェルマットでハイキングが人気の秘密です!

 

ツェルマットでハイキングするには?

誰でも簡単にハイキングできるように、ルートは整備が行き届き、分岐点には行き先案内板と標準タイムが記載されています。個人旅行でも困らないように大変よく整備されております。

それでもご不安な方は地元の山岳ガイド協会や観光局で相談したり、お住まいの国から主催される観光ツアーに参加する方法もあります。

ツェルマットにハイキング行く前に!注意点

天候の良い日中であれば、ハイキングルートもしっかり整備されており、動きやすい服装、シューズで問題はありませんが、中級以上のコースやルートによってはトレッキングシューズや山岳トレッキングの装備は必要となります。

また標高が高いため夏でも雪が降ることもあります。急激な気象の変化にも対応できる服装は準備して携帯することをお勧めします。

ハイキングを始める前に、ルートの長さやレベル、休憩ポイント、中間駅の場所などを観光局で入手できるハイキングマップや、本屋で販売されている地形図のハイキングマップを見て事前準備しましょう。

ZERMATT.COMお勧めハイキングエリア3選

ゴルナーグラート

ツェルマット駅前より標高3000mのゴルナーグラート展望台へ上る登山鉄道周辺のハイキングコースです。中間駅もありますので、自分の体力やレベルに合わせて、1区間だけの下りコースや、登って帰りは鉄道など、様々なバリエーションがチョイスできます!

標高2500m以上は森林限界も超えており、台地上にコースが伸びていますので、初心者から家族連れまで、スイスアルプスの雄大な景色の中、快適なハイキングが楽しめます。

シュバルツゼー

ツェルマットのハイキングコースの中で一番マッターホルン(Matterhorn)に近づけるコースと言えます。ヨーロッパアルプス三大北壁の一つマッターホルンの目の前に北壁を望みながら、高山植物が咲く中のハイキングコースです。ランチボックスを持ってロングハイキングもおススメです!

スネガ

Matterhorn(マッターホルン)を一番美しい角度で眺めるには北壁と東壁が均等に見える所から望むのが良いと言われていますが、まさにこのスネガエリアは美しい姿のマッターホルンを望むことのできるポイントです。ハイキングコースには小さな池も点在し、気象条件が良いと水面にマッターホルンなど4000m峰の山々が映り、自然の作り出す絶景に息をのむことでしょう。
比較的緩やかなコースも多く、高山植物も咲き乱れ、ファミリーでのハイキングに最適です!