• English (United States)
  • 日本語
Home | ツェルマット | information | ツェルマットへの行き方・交通アクセス

ツェルマットへの行き方・交通アクセス

スイスへ来たら必ず訪れたい観光リゾート地「ツェルマット」
ビッグスケールのヨーロッパアルプスを代表する観光地であるツェルマットは、
夏は多くのハイカーや登山客、冬はスキーヤーやスノーボーダーなど、
世界中からの観光客を魅了し続けています。

ツェルマットへの行き方(飛行機)

ツェルマットには空港がないため、近隣のチューリッヒ空港またはジュネーブ空港を利用することが一般的です。
日本からはジュネーブ空港への直行便がないため、チューリッヒ空港への直行便が利用しやすいです。
目安として、成田からチューリッヒまで直行便で12~13時間のフライトです。

他にはバーゼル空港からもツェルマットへ行くことが可能です。
空港からバ ーゼルのSBB(スイス、フランス)鉄道の駅まで、バスかタクシーを利用します 。
空港から駅までは、タクシーで約30分です。

ツェルマットへの行き方(スイス内の空港から)

空港からツェルマットへの行き方は、列車(スイス国鉄の利用)がオススメです。
列車の旅は、ヨーロッパアルプスの雄姿やスイスの牧歌的な田園風景がとても美しく快適です。
さらに、スイスの公共交通機関は、ネットワークがとても充実していて、時間も正確です。
列車は空港から乗ることができます。

ツェルマットとサン・モリッツ繋ぐ氷河特急を利用すれば、ツェルマットへ乗り換えなしで向かうことができます。
それ以外は、基本的にブリークもしくはフィスプからのツェルマット行きローカル列車を利用する必要があります。
その場合にはジュネーブ・チューリッヒ・バーゼルいずれの国際空港からも所要時間はほぼ同じで、乗換回数はジュネーブのほうが少なく済みます。空港からの所要時間は3時間半〜4時間程度です。

ツェルマットへの行き方(車)

ツェルマットの美しい自然と環境に配慮し、ツェルマット内ではガソリン車の乗り入れを禁止し、
電気自動車を利用した移動手段となっています。
そのため、車か大型バスを利用の際には、一つ手前のテーシュ駅で有料の大型駐車場を利用し、シャトル列車に乗り換えツェルマットに入ります。乗車時間は約10分、約20分毎の運行です。

Tasch駅には、買い物用カートに似た手押し車が用意されています。
5CHF硬貨が必要ですが、使用後返金されます。
カートには、手荷物、スキー、スノーボードなど全てが乗せられ、そのまま列車にも乗車できます。宿泊先の玄関まで持って行くことも可能です。

ツェルマット到着後の移動手段

到着後は徒歩か電気自動車のタクシーやホテルの電気自動車の送迎で、宿泊先まで行って下さい。
ツェルマット内の各観光地へは、電気自動車、各ホテルからの送迎やツアー、ロープウェイやケーブルカー、リフト、徒歩などで向かうことができます。